僕の長期間なレス生活

妻にセックスレスされ歴5年の夫の、レス脱却に向けてどうするか、悩み・戸惑う日々の日常

久しぶり、そしてありがとう

また1ヶ月以上更新せず、時が過ぎていきました。

皆様と同じく、食べて仕事して寝て生活を送っています。

色々心境の変化もあり、このブログで本音を書けなくなりつつあります。

このため、また前のように愚痴や心境をさらけ出せる日まで休みます。今も休んでいるけれど…。

生きていると色々あるものです。レス解消を目指して始めましたが、妻とのことはそれが本質ではないのではと思います。夫婦としての信頼関係を取り戻すことから、また少しずつ始めようと改めました。可能性は低いでしょうけれど。一生改善しないかもしれないし自己満足で裏切られているかもしれないけれど、それでもまぁ少しずつ思いやっていこうと思います。

色々後悔もある。浮気発覚後の対応は後悔しきりです。
こんなに家族のために日々頑張っているのに裏切りやがって…代償を払わせる、と取った結果が今の状況です。正義を振りかざし過ぎると人間は暴走してロクなことはないです…。僕がそうでした。ではどうすべきだったかは今もわかりません。

現実を受け入れて、またイチから出直しです。女性は一旦気持ちが離れたら戻ることはないのかもと言い訳してははじまらないので、とにかく前を向く。せめて一緒にランチに行けることを目標にする。

今はネトウヨ全盛で、障害者にも冷たいロクでもない世の中だけど、死ぬわけにもいかないので生き抜いていかねば。

今まで読んで頂いた方に感謝です。コメントや助言もたくさん頂いたけど、結局いかすことができず恥ずかしい限りです。

ありがとうございました。
次は良い記事で再開できますように…。




スポンサーサイト

PageTop

完全レス7年

下の子が就学前からなのでレスも7年が経過しました。
このブログもはじめて4年か5年?もう忘れた。

更新頻度の少なさは妻への関心に比例しているのかも。日々の妻への対応も「期待しない」と本能的に頭が先回りします。クリスマスプレゼントも送ったけど貰わなかったし。別に言いのです。こちらもアリバイ的に送ってるだけで…。送ったプレゼントも即リサイクルショップ行きでしょう。送った時点で妻の所有物ですから、どう扱うかは妻の自由です。

このようになった原因は自分にもあるので…。

と、いつもの繰り返しでもうブログも潮時のように思って、そろそろ削除して新たな名前でブログをやり直そうかとも思うにですが…ズルズルとです。昔みたいに自分の内面をさらけ出すのも抵抗が出てきましたし、どうしたものか…。

上の子が幼稚園児で下の子の障害がまだわからなく、家庭も仕事も充実していたあの頃に戻りたいけどね。今から再構築すれば良いのでしょうけど…。

成功者が正義で、失敗者は自己責任(努力しないお前が悪いという考え)が極度に進行した世の中です。

ではどうするか?まだ答えはわからないので、ゆっくり考える。

PageTop

今年が終わる前に

3ヶ月以上も更新せず放置していました。

特別レス解消に繋がることも書けないし、仕事も色々と環境が変わり厳しくなりブログを書くエネルギーもなくなったというか。以前は仕事が楽しい的なことも書いてたけど、今はシンドイ比重が大きくなりました。ジリ貧会社なので辞めていく人が増えて更に現場が回らないのにコスト削減ノルマが厳しくなり…。世の中どこも同じなので、どうでもいいですね…。

 妻とも変化ないです。何度も書きましたが、このままフェードアウトです。ブログの初期の頃は希望を持ってたけど、読み返してみるとバカなことを書いて恥ずかしくなります。
 大河ドラマの「真田丸」で「望みを捨てぬ者にこそ道は開ける」と真田幸村が言ってたけど、捨てたから開けないのも仕方ないですね…。それよりも真田昌幸が関ヶ原の戦いで敗れて九度山へ蟄居させられ、初めは赦しがあると希望を持っていたのが、次第に「もう出られないのかもしれないな」と諦めの心境をつぶやいたシーンの方が印象に残っています。本当は最後まで諦めず家康打倒の秘策を考え続けた執念にこそ学ぶべきですが…。

書くことないので今頃だけど夏休みに下の子と旅行に行った時のことなど…。行き先は例によって車で移動して地方の寂れたテーマパークと水族館に一泊で行きました。テーマパークは昔妻と結婚前にデートで行って以来だけど。何となく作りは一緒だったけど随分忘れてました。観覧車乗ったりパレード見たり。妻と乗った絶叫マシーンは、下の子が障害があり断念せざるを得なかったけど、良い想い出になりました。当たり前だけど会話もなく、僕が決めたルートに文句言わずついてきてくれて嬉しかった。健常児だと食事だのお土産屋だの色々ダメ出しされる所でしょうけど。旅館でも環境かわっても排泄や部屋風呂も入れました。大きなトラブルもなく無事旅行は行けました。

何かもう少しマシな旅行記が書けたら良いのだけど、小学生の作文以下ですね。止めます。

来年はどうなるのでしょう。毎日乗り切るのが精一杯で考える余裕もないけれど、相模原事件で世の中全体がネトウヨ化しているというか排外的なのがよくわかった。これからもささやかーな一時の楽しみ以外は、肩身狭く生きていくしかない。

「正義は必ず勝つって?そりゃそうだろう。勝者こそ正義だ!」
ワンピースのドフラミンゴの言葉

「国民が我々に委ねたのだ。自業自得さ」
第二次世界大戦でソ連軍がベルリンに侵攻し、ドイツ市民に犠牲者が出ているとの報告を受けてのヒトラーの言葉


PageTop

ポトフ

 金がないので最近はyoutubeでPV見ながら音楽聞いてるのが暇つぶしです。

 BUMP OF CHICKENの「魔法の料理」のPVの1シーンで家族の食卓風景があり、料理にポトフが出されていました。

 ポトフは嫌いではないけれど、3年前の嫌な日々を思い出してしまう。あの頃妻が休日外遊びする時料理は作って出ていくのですが、かなりの確率でポトフでした。今もよく作ってくれますが、見るたび嫌な気持ちになる。キャベツ丸ごとを見るとげんなりする。それでも黙って食べるけど。料理しないのでわからないけど、手軽料理なのかな。

 「魔法の料理」の歌詞で叱られた後にある晩御飯の不思議とありますが、今がそんな感じ。愛情なくても料理作ってくれるのは不思議。

 妻はずっと前からsnsに夢中です。一応一方通行で内容話してくれますが。嫌なこともあれば楽しいこともあるようです。僕と会話するよりは楽しいのかな。
人間関係は疲れるので、僕はsnsはやったことない。文章下手だし口下手なコミュ障です。

 しかしコミュ障だと見えてくるものもある。僕のような人間にどう接するかで、人間性はわかるのです。会社での人間関係は特に顕著ですね。プレゼン能力が高いに越したことはないけれど、皆高いわけではない。部下の下手な報告にイライラすることもあるけど、終わりまで話しを聞いて伝えたいことを確認するよう努力しています。

 ネットでもテレビでも相手の話しを遮って口汚く罵り暴言吐く人間が人気出る世の中にウンザリする。妻も僕の話しには耳を傾けない。昔は違ったけどね。

 相手の言い分を何も言わず最後まで聞くことが大切だと思うけど、妻が変わったのか、僕が変わったのか、その辺りの価値観含めて考え方が合わなくなりました。snsに影響でしょうか?

 

PageTop

障害者襲撃事件に思う

 また1ヶ月以上更新せぬまま、レスとは無関係の記事です。

 障害者施設を襲撃し19人以上の罪のない障害者が殺された想像を絶する事件で障害児を持つ親として衝撃を受けました。

 事件そのものもそうですが、この事件を取り巻く世論というか世の中に失望したというか…。

「役に立たない障害者は生きている価値がなく、税金の無駄使い」という容疑者の暴言にネットでは多数の人が支持されているのが現実です。

 皆口にはしていないけど本音はそのようですね。ならば僕も障害者を産んだ親として抹殺対象なのですかね…。ナチスドイツの時代ではないのに。

 偉い人達も「テロには屈しない!」とはすぐに発言しても「このような優生思想には屈しない!」とは言ってくれないようです。国家への反逆には反応しても弱者には冷たい世の中です。

 誰しもひょっとしたら明日交通事故で重傷を負って重度障害者になるかもしれないのに…。もし自分が障害者になって働けなくなったら国には迷惑かけられないと自殺するのでしょうか…。

 下の子の存在で辛くても日々仕事頑張れるのですけどね…。何とか養っていかないといけないというのが、頑張れる源泉です。

 憎悪に「正義」が加わると人は暴走するのですね。容疑者は「知的障害者は生きていても役に立たず税金の無駄使いだ。殺すことで無駄使いを止めさせ国家に貢献するのだ」という妄想。動機が正義感で迷いがないから、ためらうことなく殺めることができるのでしょうね…。それを妄想ではなく正論と支持する世論…。何となくわかるんです。下の子と外出しても、皆僕達の存在を見て見ぬふりをしているような感じで、いないかのように振る舞っているような…まぁ被害妄想かもしれませんけど。

 書いてもしょうがないので止めます。妻と同じで伝わらないでしょうから…。なら書くな!なわけですが…それでも今までの記事同様書いてしまいました。

 最後に近況ですが…

 今年は下の子と二人で旅行に行けることになりました。お金ないので一泊だけですが楽しみです。

 妻とは相変わらずです。何もないです。良くも悪くもならずで、一生こんな関係が続きそうです。仕方ないです。どうやっても気持ちは通じないです。

 

PageTop